産後 円形脱毛症

産後に円形脱毛症になる理由

 

産後にはホルモンバランスが乱れて抜け毛がひどくなります。シャンプーのときなどにごっそり抜けるし、部屋中に髪の毛が落ちていてイヤな気持ちになります。なかには、産後に円形脱毛症になるママもいます。普通の産後抜け毛と違って、円形脱毛症の原因はホルモンバランスではありません。ストレスが原因だと思われます。円形脱毛症ができる場所はさまざまで、後頭部やつむじ、こめかみなど。目立つ部分だと隠せなくて、余計にストレスになることでしょう。産後は慣れない育児、夫婦関係が変化することで夫に対してイライラする、義父母の孫フィーバー、引きこもって家にいることで孤独になるなど、ママたちのストレス要因は1つではありません。さらに、睡眠不足や栄養不足などで、マイナス思考になりやすいこともストレスを増大させる原因です。

 

産後に円形脱毛症にならないための対策

 

産後のママに「ストレスをためないように」といっても不可能です。ストレスを発散していくしかありません。出産でホルモンバランスが乱れて体がデリケートになっているように、精神的にもデリケートになっています。初めての出産ならなおさらです。1人でなんでも抱え込まずに、お願いできる部分は周囲にできるだけ頼りましょう。また、一人になれる時間がないかもしれませんが、赤ちゃんが昼寝をしているときには、食事の準備や掃除、洗濯物の片づけなどたまった家事を終わらせたいと思うかもしれませんが、できれば自分も昼寝をしたり、甘いものを食べたり、音楽を聞いたりして好きなことをして自分を甘やかす時間も作りましょう。ときどき、実家や夫に子供を預けて外へ出ましょう。ストレスはためずに、こまめに解消していきましょう。また、自分の食事を後回しにせず、しっかり栄養をとりましょう。サプリメントや野菜ジュースなどを食事に取り入れてもいいですね。

 

円形脱毛症になった場合はクリニックへ

 

円形脱毛症は、軽いものなら放置しておいても大丈夫です。時がたてばいずれ改善していきます。ですが、あまりにも気になって、円形脱毛症が原因で余計にストレスになるなら、あるいは数カ所脱毛したり、脱毛部分が大きくなったりするならクリニックへ行き皮膚科を受診するといいでしょう。産後には誰でもさまざまなストレスを抱えるので、あまり気に病まず、完璧主義にならずおおらかな気持ちで過ごせば、いずれは自然に髪の毛が生えてくるはずです。