産後 抜け毛 メカニズム

産後の抜け毛のメカニズム

 

産後の抜け毛のメカニズムはいたって簡単です。髪の毛が頭皮から生えると、2年から6年成長していきます。そして、成長が終わると髪の毛は抜け落ちます。抜け落ちてからすぐには同じ毛根から髪の毛は生えず、2か月から3か月後に髪の毛がまた生え始めます。

 

これを繰り返し繰り返し、髪の毛が生まれ変わっているのですね。このサイクルのことを、ヘアサイクルと呼びます。

 

通常は、上記のように、髪の毛が成長する成長期があり、抜け落ちる退行期があり、そして次生えるまでの準備として休止期があります。ですが、妊娠中は女性ホルモンが増加することもあり、成長期が続いてしまいます。なかなか髪の毛が抜けていかないのです。そして出産後、妊娠中に退行期になるはずだった髪の毛が一気に抜けていくので、産後のごっそり抜け毛が始まるというわけです。

 

考えてみれば結構簡単な理屈でして、病気でもなんでもないことが理解できると思います。でも病気でなくても、この抜け毛はなんとかしたいと思うのが私たち女性の想いですけどね。。。