産後 抜けない

産後の抜け毛はない場合もある

 

産後は必ず抜け毛がひどくなると思っていませんか?なぜか、抜け毛がほとんどない人がいるのです。産後に抜け毛がない人、抜け毛のひどい人の違いはどこにあるのでしょうか。

 

ミルク育児をすると抜けない?

 

産後に抜け毛がひどくなる主な原因は、女性ホルモンの乱れです。エストロゲンという女性ホルモンは、髪の毛の生成を助け、髪の毛を抜けにくくする役割があります。妊娠中にはエストロゲンの量が増えるので、髪の毛がたくさん生えて、しかもあまり抜けません。ですが、産後にエストロゲンの量が急激に減るので、妊娠中に抜けなかった髪の毛や妊娠中に増えた髪の毛が抜けるのです。なかには、「完母ではなくミルクで育てると抜け毛が少ない」という人もいますが、これはあまり根拠はなさそうです。あくまでもエストロゲンの量が増え、そして急激に減ったことによります。ですから、完母で育てているのに抜け毛が多いというママもいれば、ミルクで育児をしているのに抜け毛の量が増えたというママもいるのです。ですが、抜け毛が多くなる原因の一つに栄養不足があります。産後に授乳していて抜け毛が増えた人は、母体の栄養が足りず、髪の毛にまで栄養が行き渡っていない可能性があります。産後は忙しいですが、もう一度自分の食生活を見直してみるといいかもしれません。

 

女性用育毛剤で頭皮ケアを行った

 

妊娠中や産後に、女性用育毛剤やスカルプシャンプーなどで頭皮ケアをしていたため抜け毛が少なかったというママたちがいます。産後は忙しく、頭皮にまで気を配るのはなかなか難しいかもしれません。でも、毎回のシャンプーのたびにごっそり抜ける、髪の毛をちょっと触っただけでも抜けるというのはけっこうストレスなものです。もともと髪の毛の量が多い人はいいですが、髪の毛の量が少ない人にとっては大きな不安です。少しでも不安やストレスを減らせるなら試してみると良いでしょう。頭皮のマッサージも行って血行を良くしましょう。

 

理由はわからないが抜けなかったとか

 

産後に抜け毛で悩まなかった人の多くは、「原因は分からない」と言います。特にケアしなかったという人もいますし、母乳育児をしているママもいます。体質によるところが大きいのかもしれませんし、あまり気にしないことが良いのかもしれません。いずれにしても、産後の抜け毛は一時的なものです。髪の毛が全部なくなってハゲてしまうことはないので、育児を楽しみながら、時期が来るのを待ちましょう。